» 2017 » 4月のブログ記事

アスタキサンチンって実際どんな効果があるかわからないという方も多いのではないでしょうか?
こちらでは美肌に効果があると言われているアスタキサンチン化粧品の選び方を紹介したいと思います。

一緒に配合されている保湿成分をチェックする
アスタキサンチン化粧品を選ぶ際は、アスタキサンチンと共に配合されている保湿成分もチェックしてみましょう。
「保湿」はお手入れの基本であり、すこやかな肌には欠かせません。
保湿成分には「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「アミノ酸」等のほか、各メーカーが独自に開発した成分や、植物から抽出したエキスなど、幅広く種類があります。
商品のパッケージなどに記載されている全成分表示欄を確認してみてください。

美容液を選ぶ
アスタキサンチン化粧品を選ぶ際は、美容液から試すことをおすすめします。
なぜなら、基礎化粧品の中でも特別なお手入れを行うためのアイテムとしてつくられていることの多い美容液は、成分を濃縮して配合しているものが多いからです。
そのため、アスタキサンチンの魅力を実感してみたい方は、どのアイテムを購入しようか悩んだら、まずは美容液を試してみてください。

特に冬になるとかなり肌が乾燥してしまってしんどい思いをする方は多いのではないでしょうか?
肌が乾燥するとどうしても見た目が悪いですし、何よりもキレイじゃないですよね。
そこでこちらでは保湿系ファンデーションをいくつか紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アディクション
2015年の発売以来、大人気の「アディクション スキンケア ファンデーション」。
その名の通り、スキンケアしていようなうるおいを感じることができます。
なめらかな軽い感触でのび広がり、毛穴や色ムラはしっかりカバー。
10種類の保湿成分を配合したスキンケア発想のファンデーション。
下地いらずのワンステップで、ツヤやかでなめらかな極上うるおい美肌に仕上げ、みずみずしさが持続。

ポーラ
外部からの刺激の侵入を防ぎ、肌の水分の蒸散を防ぐ働きを持つ、角層の細胞間脂質に似た構造(ラメラ)で、粉体をラッピング。
外気の乾燥下において保湿成分をリリースし、うるおいを逃しません。
血色感のある肌色に整えながら、頬の高い部分に光を集めます。
メイクをしながら、素肌そのものがうるおったような保湿感とツヤが長時間続きます。
無香料、低刺激性なのも嬉しい。