» 生活のブログ記事

お金を借りる時に在籍確認という勤務先への電話がありますが、あれを回避する方法があるというのが話題になっています。

実際お金を貸す側としては、在籍確認は必ず行うものとして表記しなければいけないみたいですが、一部のカードローンので在籍確認を省いてお金を貸してくれるところもあるようです。

個人情報の観点などから在籍確認ができないという会社が最近は多いのでしょうね。今まで在籍確認で審査に落ちてしまっていた人は以下のサイトを参考にしてみてください。
在籍確認なしのカードローン※会社への電話確認・在籍確認がない所は?

カードローンの繰り上げ返済

キャッシングをするとその残高に応じて毎月の返済額が決まっています。信販会社側もあまり多額の返済額を設定すると借り手が困るため、必要最低限の金額に設定していることが多いです。

しかし、それに甘んじていると毎月の利息しか支払っていないことになり、完済までに結構長期間を要します。当然支払利息の金額は多額になります。

できるだけ早期に完済したい場合、繰り上げ返済をする必要があります。この返済方法は、毎月決まっている返済額の他に返済する方法で、利息の支払額は含まれませんから返済した金額がそのまま元本の返済となります。

コンビニのATMを利用できる信販会社であれば、比較的容易に行うことが可能ですが、そうでない場合は信販会社に連絡をして振込の方法で対応することになります。振込手数料は自分の負担ですが、利息の軽減額に比べればずっと少ない金額のはずです。

カードローンは利率が高いので、できるだけ早く返済する方が好ましく、できればこの繰り上げ返済がしやすい信販会社と契約することをお勧めしたいです。

信販会社によっては、金利が低かったり一定期間金利を無料にするというサービスを提供しているケースがありますが、繰り上げ返済がしにくければ借りている期間が長くなり、支払利息の金額が多額になってしまうのです。そのため、契約の前に繰り上げ返済がしやすいかどうかを確認する必要があるのです。

基本的に信販会社は、利息収入が少なくなる繰り上げ返済を歓迎しません。場合によっては繰り上げ返済の金額を制限していることもあるほどです。

そのため、積極的に繰り上げ返済の方法をWEBに掲示することはありません。自分で調べたり電話をして聞いてみる必要があります。少し手間はかかりますが、契約前に確認することで後になってから不便を強いられるよりはよほどマシです。