プラセンタを美容のために飲んでいるという方も多いと思いますが、副作用はあるのでしょうか?
こちらではプラセンタが体に及ぼす影響について紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

正確には副作用とは医薬品において使われる言葉ですから、健康食品であるサプリメントに副作用ということばは使いません。
ですが、健康食品として錠剤やカプセル剤などの形をしていて、何らかの効果があれば副作用もあるのではと考えるのが普通ですね。
プラセンタ自体はもともと副作用の心配の少ない成分です。

睡眠に対しては割と早く変化が起こることがあります。
プラセンタサプリを飲み始めてから、夜8時に眠くなってしまったり、朝5時に目が覚めてしまったりします。
夜中にもぱっと起きてしばらく眠れなくなってしまったりするなど睡眠が浅くなったりします。
逆にしっかりと眠れて朝起きるのが楽になったなど睡眠の変化には個人差があります。
これは本来人間が持っている体内リズムに戻ろうとしていると考えられていて、しばらくすると慣れて今までどおりの睡眠パターンになります。

プラセンタは更年期の女性では、上がりかけた生理が戻ってくるなどの効果があるので生理に関してはいつもよりしっかりとした生理になることで重くなったり、生理痛が強いと感じる場合もあります。
また生理が早く来る場合もあります。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする