自宅で炭酸を作るのってなんだかすごく大変そうなイメージですよね。
しかし、自宅でも簡単に安く炭酸を作る方法はあります。
そこで、こちらではその詳しい方法について紹介したいと思います。

洗顔・洗髪用(粉末)

用意するもの
・冷やした水 2リットル
・重曹      20グラム(大さじ1+小さじ1)
・クエン酸    20グラム(大さじ1+小さじ1)

作り方
① 洗面器に冷やした水を入れる

② 重層・クエン酸を入れる

③ かき混ぜる
ペットボトルから使いたい場合は洗面器ではなく空のペットボトルに材料を入れて混ぜればOKです。用途によって使い分けてください。

入浴用(粉末)

用意するもの
・お湯 いつも通り
・エッセンシャルオイル(お好みで)
・重曹     45グラム(大さじ3杯)
・クエン酸  35グラム( 大さじ2杯+小さじ1杯)
・天然塩   30グラム(大さじ2杯)

作り方
①エッセンシャルオイルをバスタブに入れる
お湯を入れる前にバスタブにお好みのエッセンシャルオイルお3~5滴ほど入れておきます。

② 39~40度のお湯を入れる

③ 重曹・クエン酸・塩を湯船に入れてよくかき混ぜる

炭酸専用マシンで作る
炭酸マシンを使えば、飲料としても使用することができ、使いたい分だけご自宅で手軽に作ることができます。

メリット
・粉末で作るよりも飲みやすい
・かさばらない
・頻繁に使う人にとっては安価ですむ
・自分で炭酸濃度を調整できる
デメリット
・本体の金額だけでなく、カートリッジの交換やメンテナンスなどが必要
・あまり使わない人にとっては高くなる可能性あり
・水道水を使用して作るのであれば安価になるが、わざわざミネラルウォーターを買って作るのであれば初めから炭酸水を買った方が安価

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする